ラミューテの美容成分:プラセンタ

 

プラセンタ(Placenta)は日本語で言う「胎盤」という意味です。美容業界で「プラセンタ」とは、主に哺乳類の胎盤から栄養素成分を抽出した胎盤エキスの事を指します。

 

胎盤は母親と子供を繋ぐとても重要な器官で、命の源になるアミノ酸・タンパク質・脂質・糖質などはもちろん、ビタミン・ミネラル・酵素・核酸など子供の生育に欠かせない全ての栄養素が含まれているのです。

 

三大栄養素と言われるタンパク質・脂質・糖質は体をつくる上で欠かせない重要な栄養源です。アミノ酸は細胞をつくる元になり、ビタミン・ミネラルは体の機能を調整する役割があります。

 

また、プラセンタに含まれる栄養素の核酸は遺伝子の修復や新陳代謝の調整など「エイジングケア」に効果がある成分として知られています。さらに酵素は免疫力をアップさせる効果があるとされています。

 

その他、活性ペプチドは抗酸化力をアップさせますし、ヒアルロン酸は細胞と細胞を繋いで健康的な肌を生成します。このように、プラセンタは栄養の宝庫なのです。

 

プラセンタの効果・効能とは

 

プラセンタに含まれる成分が傷や炎症の自然治癒に効果があるという事は古くから知られています。日本でも1950年代から医療機関で肝硬変や更年期障害などの治療にプラセンタが使われるようになりました。

 

また、最近ではエイジングケアに効果があるとの事から、プラセンタの美容効果が広く知られるようになりました。そのプラセンタの主な効果や効能を見ていく事にしましょう。

 

■プラセンタの主な効果・効能

  • 自律神経の調整をする
  • ホルモンバランスの乱れを調整する
  • 代謝を活発にして臓器や細胞の働きを活性化させる
  • 組織修復作用がある
  • 抗アレルギー作用がある
  • 抗炎症作用がある
  • 活性酸素を除去する
  • 行基への抵抗力を高める作用がある
  • 肝臓機能の働きを高める作用がある

 

肌に対するプラセンタの働き

 

上記のリストからもわかる通り、プラセンタには様々な効果・効能があります。そんな万能のプラセンタですが、女性が最も気になるお肌への効果・効能を詳しく見ていく事にしましょう。

 

シミやシワの予防効果

 

年齢を重ねてくると長年浴びてきた紫外線が蓄積されて、お肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまいます。その結果として肌にシワができたりたるんだりするのです。

 

また、紫外線は表皮のメラニン細胞を活性化させる作用もあるので、メラニン色素が黒ずんでシミの原因になります。

 

プラセンタには、お肌の細胞を活性化させてターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進させるアミノ酸や成長因子はもちろんの事、抗酸化作用で細胞の酸化を防ぐ生理活性成分なども非常に多く含まれています。

 

このような栄養素が豊富に含まれているプラセンタは、紫外線からのダメージによる肌のシミやシワを改善する効果が期待できると言われています。

水分保持力の高まりでお肌の弾力アップ効果

 

美肌効果があるとして、最近注目を集めているペプチドや核酸(DNA)、ヒアルロン酸(ムコ多糖体)や、体内吸収率が高い単体のアミノ酸がプラセンタに含まれているため、新陳代謝がアップします。

 

それらの成分により、肌のコラーゲン生成が促されて肌のハリや弾力がアップるすと言われています。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加